参考書所感:物理入試の核心

今回は一風変わって僕がやった参考書を批評する新コーナーです!

第一弾は物理、入試の核心

実はまだ力学編までしかやってませんが、ここまでで思ったことをかきます

☆問題構成

全113問

☆内容

全範囲

☆感想

単純に、素晴らしい参考書だと思います。問題冊子と解答が別になっていて使いやすいのと、難易度がちょうどいい問題ばかり並んでるのと(少し簡単すぎるかも)、解答が丁寧でわかりやすいです

オススメしたい層としては、

物理の学習が全範囲終わって腕試ししたいという人とか、久しぶりに物理を学習し直そうという人かな

という感じです!

これを僕は、

問題をぱっと見て頭の中で解けるやつは解いて答え見てってやって、

無理そうだったら挑んでみて、わからなかったらすぐ答え見て理解したら次、

ってやってます

こんな軽い感じでやるのが丁度いい問題集です!

どうでしたか?少しは役に立ちましたかね?

そうだったら嬉しいです!


それでは、ありがとうございました〜

東大受験生ブログランキング

コメントを残す