12/27 シュヴァルツシルト半径

勉強時間:12h9m

タスク制が怠惰を極める元凶であったとやっとわかり、とりあえず時間割を決めて何をやるかはその時決める方針でやっています

勉強の仕方を適度なタイミングでやるのがみそなんですね

でも変え時が難しいですಠ_ಠ

さてさて昨日の成果はというと、

シュヴァルツシルト半径をニュートン力学を使って考察し、導くことに成功したっていうのが1番かな

第2回の東大実戦の地学の問題に同じテーマの出題があったと聞いて、ぼんやり気になっていたことを昨日思い立ってやってみました

まあホントに考察と呼べるのかもわからないほど単純な式でかけてしまいますが、これはニュートン力学の魔法の一部でしょう

僕は古典力学を結構重視したいなって思う派です

うまく言語化はできないですけど、量子力学は自然科学ではないし、光速を基準に理論を組み立てる相対論も納得行きません

量子力学は実験の仕様がない考察が多い訳で、それはつまりウィトゲンシュタインに言わせれば語り得ぬ世界以外の何者でもないと思います

なんというか、自然科学を極める本当の意味での崇高さを持って物理をしたいなって思います

なので、ビッグバン周辺の事情を虚数時間を用いて説明しようとしたホーキングさんの理論には賛同しかねます

高度な記号遊びとさえ思ってしまいます

もちろん僕には到底考えつかないであろう面白い理論に間違いはありませんけどね

何というか、もはや哲学ですよね

まあかく言う僕も、ひも理論信者なので、自分で自分をすごい滑稽だなと呆れてしまいます^_^

自己矛盾バンザーイ*\0/*

12/27 シュヴァルツシルト半径」への2件のフィードバック

  1. Atomさんはひも信者でしたか……というより勉強時間すごいですね笑
    シュバルツシルト半径なんて初めて聞きました。。豊富な知識に脱帽です(既視感)

    1. 奇抜な発送に目がないので、、、笑笑
      僕の力を考慮したらこれでも足りない感じなのでやばいです=_=
      僕も深くは分かりません
      でも、ブラックホールとかの宇宙のことといえば、エネルギー問題のための核融合反応で何かヒントが得られるかもしれませんね
      何かそういうようなこと言ってるのみたことあるきがします

コメントを残す