RealにSwastika

どうも牛頭沙汰してます
今回は前回に続き、僕が思う宅浪することのメリットをひたすら書いていこうと思います
(タイトルは全く関係ありません。しいて言えば今叫びたい言葉、です)

1、自分の進捗状況に合わせられる

これはめちゃくちゃ大事だと思います

やりたい範囲をやる時間がない、とかは受験勉強をするうえで特に避けたい

それに単純に授業を受けたくない

 

2、最大限自分のために時間を使える

宅浪=ニート

つまり常に自由の身が保証されている

もちろん生活するうえで家族には迷惑かけるが、予備校代を思えば軽い

好きなことを毎秒できるという6歳ごろに失われた人間にとって最大の幸福を得られるのだ🤴

 

上二つがあるだけかなり強いのはわかってもらえると思います

しかし宅浪を選択する人は少ない。なぜ?

それは簡単で、受験に対するモチベーションを保つのが難しいからだと思います

僕のこの問題に対する回答は、(どうやって保ち続けるか)

一にこのブログ、二に模試です

毎日の勉強記録を綴るこのブログは、僕にとって見えない見張り同様の効果を持たしてくれる

(見てくださって本当にありがとうございます)

二つ目の模試っていうのは、一人で勉強を進めるうえで測りにくい他人との実力差をわかりやすく提示してくれる優れたイベント

このイベントを体験しまくって危機感を募ろう、ということ

この二つを駆使してモチベーションを保とうと考えてます

まあ、ここまで長々(?)と宅浪か予備校行くかについて書いてきましたが、すべては結果論だと思います。(後期からは予備校に行く可能性はある)

僕のやり方でやって成功したらそれがよかったってことだし、だめだったら、よくなかったってこと

すべては自分次第ですね

後で後悔しなくていいように、自分にできることを精一杯やっていきたいと思います

皆さん、頑張りましょう

ありがとうございました~🖐🖐
東大受験生ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す